立川志ら玉の現場主義日記

-志ら玉ブログ- 落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

6月17日(月)の志ら玉

曇。
蒸し暑し。
10時半起床。
 
三ノ輪。
かっぽれお稽古。
「網引きかっぽれ」・「奴さん」。
汗だく。
 
お稽古終わりで、夜、上野御徒町
上野広小路亭、「立川流特選落語会」出演。
「めずらしや珍品噺」と題された企画物。
トリ「にせ金」。
五年前の勉強会以来高座に掛けるのは二度目。
サゲ間際の地の部分でつまずいたのが悔しい。
中盤のダレ場をどう乗り越えるか。演技面と脚本面での工夫が必要と実感。
 
御徒町中華屋にて、打ち上げ。
楽しくお喋り。
 
0時過ぎ帰宅。
長い一日が終わる。
2時就寝。