立川志ら玉の現場主義日記

-志ら玉ブログ- 落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

4月23日(月)の志ら玉

曇。
正午起床。

BUBKA 5月号」完全読了。 
イメージ 1
乃木坂46特集。
ベスト記事は、矢張乃木坂関連。

・「齋藤飛鳥・久保史緒里・山下美月インタビュー」
齋藤飛鳥が三期生へのアドバイスを問われ、語った当インタビュー締めの言葉が、全てである。
「諦念の気持ちを持つことの大事さ、美しさを知ってほしいですね」
「諦念の大事さ」まではまだ言える(とは云え、未来ある後輩アイドルへのアドバイスとしては色々違うと思うのだが…)。
「諦念の美しさ」、これこそが齋藤飛鳥である。彼女の生き方が文学だ。

・「星野みなみ巻頭グラビア・インタビュー」
ポルトガルでの写真集未公開カット。
インタビューでは、その写真集撮影裏話が最高。
曰く、下着姿の撮影にも「全然、緊張しなかった」、写真集前に一切ダイエットなどしなかった、それどころかポルトガル到着してから「五日間ずっと食べてた(笑)」、「お腹がいっぱいになりすぎて、倒れそうでした」。
それである。最高である。
こちらもそういう写真が見たいんだ。
撮影の為の急造ダイエットで得た「美」なぞ犬に喰わせろ!

21時、チャンネルNECO、「戦後最大の誘拐 ―吉展ちゃん事件―」。
1979年、テレビ朝日二時間ドラマ。
泉谷しげる主演。
先日南千住回向院に建立されていた「吉展ちゃん地蔵」見たばかりなので、余計胸に迫る。
市原悦子芦田伸介

3時に寝る。